top of page
  • 執筆者の写真YA TSUBAKI

両立支援コーディネーター事例検討会に参加しました。

本日は、栃木県産業保健総合支援センター主催の【両立支援コーディネーター事例検討会】にファシリテーターを兼ねて参加しました。


両立支援とは「治療」と「仕事」の両立を支援する手立てを考えるものです。

がん・生活習慣病・メンタルヘルスなど、様々病気を抱えながら働く事を希望する方と、雇用する企業とを繋ぐ役割を担います。


この取り組みには診療報酬の加算もついていますが、栃木県にはこのコーディネーター研修修了者はまだ100名足らずとの事。

医療・福祉の相談職の方々、企業の人事総務の方々など、様々な方が研修を受講しています。

ご興味ございましたら、以下ご覧下さい。 https://www.johas.go.jp/ryoritsum.../tabid/1013/Default.aspx




閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

栃木県より令和5(2023)年度就労移行・定着支援機能強化事業を受託致しました。

昨年度に続き、栃木県事業・R5年度就労移行・定着支援機能強化事業を当法人にて運営させていただく事になりました。 県内の就労系障害福祉サービス事業者を対象とした、一般就労移行や就職後定着支援に関する研修・コンサルティングの企画運営を行います。 今年度は県内外の様々な就労支援の取組を共有し、県内地域事情に合った就労支援の形を就労支援従事者の方々と模索していきたいと思います。 関係する皆々様、何卒よろし

Comments


bottom of page