top of page
  • 執筆者の写真YA TSUBAKI

就労支援フォーラムNIPPON2022に参加致しました。

就労支援フォーラムNIPPON2022の分科会進行を務めて参りました。

日々現場で尽力される実践者の頭の中を覗く事ができ、日々の支援を整える良い機会をいただきました。

全国の実践者、研究者、制度設計者等が集まり、就労支援の大きな動きから実践までを考える濃厚な二日間でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


就労支援フォーラムNIPPON2022 12.17-18 東京ビッグサイト

2日目

分科会E「アセスメント力を磨く!見えない障害を見える化する理念とテクニック」

【パネリスト】

建木健(NPO法人えんしゅう生活支援net 理事長)

千田若菜(医療法人社団ながやまメンタルクリニック 臨床心理士)

加藤公一(内閣官房内閣総務官室 上席障害者雇用専門支援員)

【進行兼コメンテーター】

野崎智仁(国際医療福祉大学/NPO法人那須フロンティア理事)

【進行】

山口理貴(一般社団法人Bridge 代表理事)







閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

栃木県より令和5(2023)年度就労移行・定着支援機能強化事業を受託致しました。

昨年度に続き、栃木県事業・R5年度就労移行・定着支援機能強化事業を当法人にて運営させていただく事になりました。 県内の就労系障害福祉サービス事業者を対象とした、一般就労移行や就職後定着支援に関する研修・コンサルティングの企画運営を行います。 今年度は県内外の様々な就労支援の取組を共有し、県内地域事情に合った就労支援の形を就労支援従事者の方々と模索していきたいと思います。 関係する皆々様、何卒よろし

Comments


bottom of page