top of page
  • YA TSUBAKI

就労支援フォーラムNIPPON2022に参加致しました。

就労支援フォーラムNIPPON2022の分科会進行を務めて参りました。

日々現場で尽力される実践者の頭の中を覗く事ができ、日々の支援を整える良い機会をいただきました。

全国の実践者、研究者、制度設計者等が集まり、就労支援の大きな動きから実践までを考える濃厚な二日間でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


就労支援フォーラムNIPPON2022 12.17-18 東京ビッグサイト

2日目

分科会E「アセスメント力を磨く!見えない障害を見える化する理念とテクニック」

【パネリスト】

建木健(NPO法人えんしゅう生活支援net 理事長)

千田若菜(医療法人社団ながやまメンタルクリニック 臨床心理士)

加藤公一(内閣官房内閣総務官室 上席障害者雇用専門支援員)

【進行兼コメンテーター】

野崎智仁(国際医療福祉大学/NPO法人那須フロンティア理事)

【進行】

山口理貴(一般社団法人Bridge 代表理事)







閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年度の障害者雇用の状況が公表されました。 【栃木県】 https://jsite.mhlw.go.jp/.../syougai_koyoujyoukyou.html 【全国】 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29949.html 全国的にも企業で働く障害者数は過去最高を示しており、特に栃木県では以下のような特徴が見られました。 ●従業員100名未満の企業

bottom of page