top of page
  • 執筆者の写真YA TSUBAKI

栃木産業保健総合支援センターより、両立支援について情報提供いただきました。

今日は栃木産業保健総合支援センターの方にお越しいただき、事業主としてできる両立支援(仕事と治療の両立)への配慮や事例について教えていただきました。

職場と治療の情報を合わせて、働きやすい・働いてもらいやすい環境をどう作るか、共に考える両立支援制度が少しずつ進んでいます。

治療中の当事者の方、医療従事者、就労支援従事者、企業の方等、多くの方に知っていただきたい取り組みです。

我々も引き続き、情報収集をしていきたいと思います。


栃木産業保健総合支援センター




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

栃木県より令和6(2024)年度就労支援地域ネットワーク推進事業を受託致しました。

栃木県事業・R6年度就労支援地域ネットワーク推進事業を当法人にて運営させていただく事になりました。 昨年までの「就労移行・定着支援機能強化事業」では県内の就労支援事業所を対象とした、一般就労移行や就職後定着支援に関する研修・コンサルティングを実施致しました。 今年度は、昨今の障害者雇用の高まりを受け、研修の対象を企業・教育・医療・行政等にも広げ、県内各地域の就労支援ネットワーク構築・強化を図る事業

Commentaires


bottom of page