top of page
  • 執筆者の写真YA TSUBAKI

栃木県HPに就労支援機能強化に関する取組事例集が掲載されました。

昨年度、当法人で運営致しました栃木県主催【R4年度就労移行・定着支援機能強化事業】について、取組内容が栃木県HPにて紹介されています。

栃木県内の就労支援事業所とコンサルタント陣が協働し、より良い支援に向けた協議・事業所内研修・他事業所や企業への見学訪問等を実施しました。

取組の中から実際に障害者雇用も生まれ、活発な協議・実践が展開されました。

こちらでは、その取組についてテーマ別に紹介しています。

就労支援に携わる皆様の日々の支援・これからの支援の参考となれば幸いです。

詳細はコチラ▽


(実施したテーマ)

1.アセスメントについて学びたい

2.事業所職員の就労支援スキル向上を図りたい

3.事業所内プログラムの在り方を考えたい

4.事業所の在り方、支援の進め方について考えたい

5.企業の視点、企業との関わり方を知りたい

6.就労支援事業所間のネットワークを作りたい


(担当コンサルタント)

・前原和明(秋田大学教育文化学部准教授)

・野崎智仁(国際医療福祉大学保健医療学部講師)

・木村亜優(株式会社ホンダテクノフォート障害者支援担当者)

・加藤公一(内閣官房内閣総務官室上席障害者雇用専門支援員)

・津野田尚範(一般社団法人ソーシャルファーム栃木理事)

・山口理貴(一般社団法人Bridge代表理事)



閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

栃木県より令和5(2023)年度就労移行・定着支援機能強化事業を受託致しました。

昨年度に続き、栃木県事業・R5年度就労移行・定着支援機能強化事業を当法人にて運営させていただく事になりました。 県内の就労系障害福祉サービス事業者を対象とした、一般就労移行や就職後定着支援に関する研修・コンサルティングの企画運営を行います。 今年度は県内外の様々な就労支援の取組を共有し、県内地域事情に合った就労支援の形を就労支援従事者の方々と模索していきたいと思います。 関係する皆々様、何卒よろし

2022.2.28「治療と仕事の両立支援」研修会のご案内

栃木県作業療法士会主催で、産業保健に関する研修会(オンライン)が実施されます。 病気等で復職を希望する方への支援の手立てを学べます。 就労支援・障害者雇用の分野でも、この知識は活かされます。 どなたでもご参加いただけます。 2022年度 栃木県作業療法士会 学術部第2回全領域対象研修会 「治療と仕事の両立支援」 日 程:2023年2月28日(火)18:30~20:30 形 式:オンライン(Zoom

Comments


bottom of page