top of page
  • 執筆者の写真YA TSUBAKI

職業的アセスメントハンドブックについて一部執筆しました。

就労系障害福祉サービスにおける職業的アセスメントハンドブックが、厚生労働省HPに掲載されました。

本ハンドブックは、厚労省の研究費を受け、秋田大学・前原和明先生を代表とした研究チームで作成されたものです。 Bridgeとして【働く「場」を支援する】というコラムを寄稿させていただきました。


職業的アセスメントは、障害のある方が、各々の働く場において、安定して働き続けることができるために重要な役割を果たします。 その考え方や視点がまとめられています。

就労支援に、ぜひご活用下さい。






閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

栃木県より令和5(2023)年度就労移行・定着支援機能強化事業を受託致しました。

昨年度に続き、栃木県事業・R5年度就労移行・定着支援機能強化事業を当法人にて運営させていただく事になりました。 県内の就労系障害福祉サービス事業者を対象とした、一般就労移行や就職後定着支援に関する研修・コンサルティングの企画運営を行います。 今年度は県内外の様々な就労支援の取組を共有し、県内地域事情に合った就労支援の形を就労支援従事者の方々と模索していきたいと思います。 関係する皆々様、何卒よろし

bottom of page