top of page
  • 執筆者の写真YA TSUBAKI

就労支援フォーラムNIPPON2018に参加致しました。

日本全国から就労支援に関わる専門家が集まり、議論を展開する就労支援フォーラムNIPPON2018(2018.12/8,9開催)に参加いたしました。

以下の分科会を担当し、支援者と企業が協働して働く場を考える取り組みが多く報告され、その連携のコツを議論・共有しました。

活発な意見交換が行われ、とても学びある機会となりました。

Ⅱ-サ「『障害のある人の働く』を考える舞台を地域につくろう~自立支援協議会でつながる、企業や教育機関とつながる~」 鈴木康弘 郡山市障がい者基幹相談支援センター 相談支援専門員 西上忠臣 NPO法人ちゃんくす 代表 小山和幸 有限会社ファンシステム 代表取締役 岩根達郎 京都府立洛南病院 リハビリテーションセンター長 座長/山口理貴 一般社団法人Bridge 代表理事/作業療法士


▶詳細はコチラ


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

栃木県より令和6(2024)年度就労支援地域ネットワーク推進事業を受託致しました。

栃木県事業・R6年度就労支援地域ネットワーク推進事業を当法人にて運営させていただく事になりました。 昨年までの「就労移行・定着支援機能強化事業」では県内の就労支援事業所を対象とした、一般就労移行や就職後定着支援に関する研修・コンサルティングを実施致しました。 今年度は、昨今の障害者雇用の高まりを受け、研修の対象を企業・教育・医療・行政等にも広げ、県内各地域の就労支援ネットワーク構築・強化を図る事業

Comments


bottom of page